イスラエル文化 イスラエル生活

シャバットランチにお出かけ【イスラエル生活】

シャローム!

イスラエルに移住して一番の習慣の変化は、毎週シャバット(安息日)があること。

金曜の日没から土曜の日没までの1日、ユダヤ教では一切の仕事、化粧、火を起こすこと(現代では電気製品を使うこと)などが禁止されています。

日本で言う土日休みはイスラエルにとって金土になります。ただ学校や幼稚園は金曜日の午前中まであり、飲食店なども午後2〜3時まで営業しているので実質週末は1日半。飲食店は土曜の日没後に営業し始めたり、終日お休みだったり。

そして日曜日が日本の月曜日のようにみんな学校に行き、働き始めます。

世俗的な人たちはシャバットにも車の運転やスマホを使ったり料理をしたりはするのですが、お店がほとんど空いていないのでビーチや公園に行ったりお家でのんびりするがイスラエルの週末の過ごし方。

私のママ友だちが働き始め、子どもさんも幼稚園に行き始めたため平日に会えなくなってしまったので土曜日にランチに行こうと話に、、、どこに行く??どこも空いてないんじゃないの?

ママ友ご夫婦のおススメでシャバットにも開いているレストランに行くため、テルアビブの南にあるヤッフォに来ました!

左から英語、アラビア語、ヘブライ語でアフロカと書いてあります。

この地域は多くのアラビア人が住んでいて建物も雰囲気も違って素敵。

イスラム教にはユダヤ教の習慣であるシャバットがないのでアラブ系のお店なら営業しているのです。

ビーチが目の前にある広くてアットホームなお店でした。店員さんに挨拶をして席に着いた瞬間にお料理がどんどん並びます。

お野菜たち、フムス、ピタパンは全ておかわり自由。大人4人で来たのでこれが×2来ました(笑)

このお惣菜が最初にどんどん運ばれてくるスタイルは韓国料理っぽい?

1歳3ヶ月の男の子が2人もいてどんどん料理も運ばれてバタバタ慌ただしくお食事スタート(笑)。初めは大人全然会話出来ず(笑)。

落ち着いた頃にやっとお料理を注文します。ここではお肉やお魚の他にも海鮮料理を楽しむことができます!一品80〜100シェケル(2,500〜3,000円)でした。せっかくなので普段食べられないイカとエビのフライにしました。

器がお魚の形で可愛い。写真で見るより量が多かったです!!

エビがプリップリであっという間になくなりました!

初めてイスラエルに旅行で来た際にもよくこのスタイルのお食事をいただきました。お野菜お肉お魚が種類豊富に楽しめるのでイスラエルに来た際には是非試して頂きたいです!

2年前に行ったレストラン。ここのお惣菜はどれも美味しかったです!

子どもも大人もお腹いっぱいに。美味しくて楽しいランチタイムでした♪

食後はもちろん海辺を散歩しました。

最後まで読んでくださってありがとうございます♫

Nozomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Heiwa & Nozomi

イスラエルに生活中の日本人家族です! このブログではイスラエルのことを紹介します!

© 2021 Aha! ISRAEL