イスラエル生活

イスラエルで子育て【ママ友】

シャローム♫

息子が10か月になり生活リズムも整って、昼寝1回、食事3回となりました。

毎日晴れているイスラエルでは外に出ないともったいない!と朝か夕方は散歩に出たり公園で遊んだりしていると時間があっという間に過ぎてしまうのでBLOGが後回しに...

更には突如車がない生活が始まってしまい、週に一度大きい買い出しをしていたのですがベビーカーで運べる範囲での買い出しを数日に一度のペースで出かけることになったり...(今はまた車が戻りました!)

...言い訳はここまでにしておいて!最近私たちはどう過ごしているかと言いますと、出産BLOGでもご紹介したボランティアミッドワイフからの紹介で英語を話すママ友さんと出会い、毎週のように時間をともにしております!

メキシコ出身の方で、私の息子より20日早く生まれた男の子ベビーがいます♡

とても優しくて明るい人で、出会ってすぐにペサハのディナーに招待してくれました!

イベントがなくともよくお家に呼んでくれたり、休日にはヘルツェリア公園でピクニックをしたり。

イスラエル建国記念日にヘルツェリア公園でピクニック!

朝9時ごろに公園で待ち合わせて子どもたちを遊具で遊ばせた後、歩いてパン屋さんに行きパンとコーヒーを買ってベンチで世間話や子どもの成長を語ったり相談したり~

子育てには正解がないからこそ他のお母さんと子どものやり取りを見るだけで学びがあるし、それぞれの過ごし方や生活の工夫を見るとまさにアハ体験。

ママ友ってこうゆうことか!と気づきました。

初めて出会ったママさん同士でも当たり前のようにたくさん話します。赤ちゃんの名前と年齢(月齢)から始まり~どこの病院で出産したか~困ってることあるか~とかなんでも話します。

イスラエル人あるあるですが、こちらから訊いてないことまでどんどん喋る人もよくいます(笑)。

夕方5時を過ぎると幼稚園帰りの子どもと親御さんたちで公園は渋滞。週に何日か同じ公園に行くだけで顔見知りができます。

数か月ほど前からやっと公園で遊べるようになった息子を近所の公園に連れていくと「2年もイスラエルにいるのに見かけたことなかったよ~!」とよく言われます(笑)。

二回目に会うときは息子の名前を叫んで 元気~??!と声をかけてくれます。優しい♡

ちなみに子どもを連れているパパママの割合は半々くらい!おじいちゃんおばあちゃんが昼間にお孫さんの世話をしている家庭もいるみたい!

ママ友さんと井戸端会議したり子どもたちに息子を遊んでもらっているとあっという間に1時間2時間経つので夕飯の準備してないで公園に行くと帰ってからバタバタ(笑)。

そんな感じで時間が過ぎて行っています~。最近はよく息子を保育園には入れないのかと聞かれるのですが幸い私には時間があるし、経済的にも入れる予定はありません!(0~3歳を預けるのに月3500シェケル前後かかります!12万円くらい!!!!)

息子とこんなにのんびり過ごせるのはとても貴重なことだと思うので、これからも子育てを楽しみたいと思います♪

イスラエルはほんと子どもが多いのでたくさんのママやパパたちに出会えて、いろんな話が聞けて楽しいです!また面白い話や出来事があれば記事にしたいと思います~♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

Nozomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Heiwa & Nozomi

イスラエルに生活中の日本人家族です! このブログではイスラエルのことを紹介します!

© 2021 Aha! ISRAEL