イスラエル生活

コーシェルを守った寿司パーティ!【イスラエル生活】

シャローム!

今から1週間ほど前の昨年末、Heiwaの大学の友人たちとお家でSushi partyをすることになり10人ほどが友人宅に集まりました。もちろん日本人である私たち2人が中心になってお寿司を作るのですが、集まる友人全員がコーシェルを守っているユダヤ人!

ご存じの通り、コーシェルには食べ物に関して多くの決まり事があり、食べてはならない物や肉の処理方法があります。お寿司に必要な調味料や刺身など全てコーシェルのものを友人に集めてもらいました。

その他に私たちが気をつけなければならないのがコーシェルを守らない者としての行動です。その中の一つが「コーシェルを守らない者がコーシェルを守っているキッチンで火を起こしてはならない。」です。もし私たちが好き勝手にコーシェルを守っているキッチンを使ってしまうと、今後そのキッチンはコーシェルのために使われなくなってしまう恐れがあります。なのでガスコンロの火をつけるたびに住人の友人にお願いしました。

また、私たちの家で作ったものを彼らが食べることができないので、お米を炊いたり野菜を切ることから全て彼らのお家でしました。

他にも調理器具や食器、それを洗うスポンジは肉用とその他のもの用に分ける(ちゃんと区別ついてるかは住んでる人にしかわからないくらい収納は割と雑でしたが、男3人のシェアハウス。)。ルールを破ることがないように逐一友人に確認しながら一緒に準備を進めました。初めてのことで最初は緊張もしました!

ツナ缶にマヨネーズを入れて混ぜた瞬間、「動物の肉とそのこども(卵や牛乳)を混ぜてはいけない」をやってしまったと思い冷や汗バンバンかきました(笑)。結局それは大丈夫だったのですが(笑)。

日本にはない食材ももちろんあるので、イスラエルにあるもので日本の手巻き寿司と韓国のキンパを用意しました!!

とっても新鮮で美味しいマグロとサーモンを買ってきてくれました!!

集まった友人たちはほとんどみんなアメリカ出身。My favorite food is SUSHI.が合言葉なんかと突っ込みたくなるくらい外国人ってみんな寿司が好きなんですよね。

最初に巻き方のお手本を見せて、後は各々で!収まりきらないくらいの量を巻こうとする男子もちらほら(笑)レストランであるような握りや巻き寿司とはまた違った、自分で巻く日本流のお寿司を楽しめられたと思います。

キンパの残りの具も。イスラエルのゴールドスタービールと共に。

用意した食材全て完食しました!!嬉しい!頑張った甲斐ありました♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

Nozomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

© 2022 Aha! ISRAEL