イスラエル生活

イスラエルでコロナワクチンを受けました!

シャローム!!お久しぶりになってしまいました。

実は私たち、もうイスラエルでコロナワクチンを接種しました!

いつも話題が唐突ですみません!!

イスラエルでは昨年12月19日から米ファイザー製ワクチンの接種が始まっていて

16歳以上が対象で、65歳以上の高齢者から優先的に受けています。

今では接種回数が710万を超えており、400万人程が一度目のワクチンを受けたようです!(イスラエルの人口は約900万人です)

日本でもイスラエルでのワクチンが世界の中で一番進んでいると報道が多くあったようで、家族や友達から連絡をもらいました!

ワクチンは1回目の接種を受けてから3週間後に2回目を受けます。

1回目を1月下旬に受けに行きました。ヘルツェリアビーチのすぐそばにあるヘルスセンターの目の前に臨時のテントが建てられていました。

平日のお昼過ぎにも関わらず多くの人が列を作っていました。

お年寄りの方、ハンディキャップを持つ方は順番に関係なく優先的にテント内に案内されていきました。

息子をベビーカーに乗せて連れてきていた私たちも優先されました!

私たちはイスラエルの医療保険に入っているので、パスポートと保険カードを受付で提示するだけで手続きはとてもスムーズでした。

番号を貰いテント内のベンチで待ちます。

(左右に見えるスクリーンに受付番号が表示されます。)

テント内は明るくて、音楽も流れていて、座る椅子もたくさんあり、居心地の良い空間でびっくり!

案内の係りの方や受付をしてくれたバイトっぽい(?)学生さんもとってもよかったです!
(イスラエルで言うスタッフさんたちの良いは愛想が良いはもちろん、対応がはやい、機転が利く、とにかくはやい。です)

20分ほど待ちいよいよ自分たちの番号が呼ばれます。

子どもや赤ちゃんにどんな影響の恐れがあるか分からないので、ベビーカーは外で、Heiwaと交代でワクチンを受けました。

ドクターに"no photo?"と聞かれましたがイモって撮りませんでした、、、二回目は撮るぞ、、!

とってもスムーズで大満足で帰宅(笑)。

1回目の接種後には特に副作用は見られませんでした。1回目はね。

ただ筋肉注射なので数日間刺入部が張って痛かったです。

2回目はぴったり3週間後の日に行きました!

今回は並んでいる人は全くいませんでした!!3週間前がピークだったのかな?

番号を貰った瞬間にスクリーンに既に番号が出ていたのでまた交代で受けに行きます!

今回は一緒に来た友だちに動画撮ってもらいました(笑)。

Heiwaはドクターとセルフィー!!(笑)

今回のドクターは注射が上手で、針の刺入部の痛みは全然なかったです!

ただ副作用がひどかったです。私の場合は当日の夜から発熱、体のだるさ、寒気がありました。夜中何度か起きてしまうほどでしたが必死に水分補給して重ね着をして汗かきまくって翌朝には意地でも平熱に戻しました!!!!!

Heiwaも体のだるさがひどくて翌日まで2人して大変でした(笑)。

ひとり元気な息子を世話するのもカオス状態(笑)。

ちょうどこの週は雨が降って気温も下がっていたので体を温めながらゆっくり休みました。

接種した2日後にはすっかり楽になりました!!

後日、保険会社のクリニックへワクチン接種済みの証明書を発行してもらいました。いずれはインターネットから保険証のグリーンパスポートが発行できるようになるそうです。(グリーンパスポートがないと行くことができない場所が政府によって決められているようです)

日本に帰国するとなるとワクチン接種は必須になるので早いうちに受けられてよかったです!

コロナワクチンがうまくいって、元の生活が戻りますように!


他にもこんなこと書いてほしいとか知りたいことなどありましたらリクエスト待っています.....♡

Nozomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Heiwa & Nozomi

イスラエルに生活中の日本人家族です! このブログではイスラエルのことを紹介します!

© 2021 Aha! ISRAEL