イスラエル生活 イスラエル観光

アブラハムの井戸【ベエルシェバ】

シャローム!

間が空いてしまいましたが前回の続きです!

小旅行2日目!ホテルで朝食を頂いたらベエルシェバの離れにあるアブラハムの井戸へ。

ホテルがある町の中心地から車で約15分。出勤時間の混雑を抜けて到着すると砂漠の中の静かな風が吹いていました。

以前にカイザリヤで購入した国立公園の年間チケットを利用して入場することができました。

中央から右にかけて見える谷の川の水は年中乾かないのだとか。

2年前にツアーで訪れた時は観光客でいっぱいで、ここはほぼ素通りだった覚えがあります。誰もいないことなんてあり得なかったので全く違う場所みたい。今までここには来たことがないと錯覚を起こすほど(笑)。

これがアブラハムの井戸!中を恐る恐る覗きます。めーちゃくちゃ深くて底は見えません!

この「アブラハムの井戸」は4000年前、実際にアブラハムが掘った井戸の一つです。旧約聖書の創世記21章にこのことが記されていて、考古学的にも聖書の通りにアブラハムが掘ったものだと証明されています!凄い!

この地の名前である「ベエル・シェバ」とは「7つの井戸」または「誓いの井戸」と言う意味です。

大家族で家畜を多く持っていたアブラハムが水の絶えない川と広大な土地を見つけてここに井戸掘って住めばめっちゃええやんってこの地に据えるんですけど、すでにいた王様のアビメレクがアブラハムのこと気に食わんくてちょっといざこざがあった末に、この井戸はアブラハムさんのもので間違いないで〜平和にやりましょ〜ゆうて誓いを立てました。(…詳しく知りたい方は是非実際の聖書の文を読んでみてください!)

そしてこの契約の際にアビメレクがアブラハムから受け取った雄の子羊の数が「7匹」…ヘブライ語でシェバ。そして「誓い」もヘブライ語でシェバ…。ヘブライ語は深いですねぇ。

4000年も前の当時の人々が生活していた場所を歩いて見ることができます。アブラハムもここを歩いたのか〜!

石を積み上げて居住区やキッチンや倉庫などが建てられていたことがわかります。

息子も靴を履いて嬉しそうにうろうろ。人がいないからできたこと。

暑いし太陽が眩しすぎて半目で歩いていましたが貸切状態にワクワクしました。

丘の一番上にある展望台を目指します。息子が寄り道ばかりでなかなか辿り着かない。
展望台からの眺めです。小さな模型と見比べながら。
模型の反対側の眺め。貨物列車が通過していきました。左上には砂漠の中のIKEA。

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

Nozomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Heiwa & Nozomi

イスラエルに生活中の日本人家族です! このブログではイスラエルのことを紹介します!

© 2021 Aha! ISRAEL