イスラエル生活

イスラエルで過ごすクリスマスから新年

シャローム!!そしてマザルトーヴ!新年明けましておめでとうございます。

このブログも開設して1年が経ちました。2022年もイスラエルでの日常をお届けできればと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

時は遡り1週間前のクリスマス。前年と同様、Jaffaのクリスマスツリーを見に出かけました♪

時計台とツリーが並んでいるのが綺麗です。
歩道に人が溢れるほどの混雑!アジアやヨーロッパの人が多く、楽しい声が飛び交います。

サンタクロースの帽子や風船やシャボン玉のおもちゃが売っている売店が並んだり。クリスマスイブの24日は金曜日でシャバットでしたが営業しているお店も多かったです。

写真を撮ってツリーは満足したのでイブ礼拝を覗きにJaffaの港の近くに位置する教会へ向かいました。

カトリックの聖ペテロ教会。

正面の扉へ人が出たり入ったり。中にはたくさんの人がミサに参列していて、長椅子は満席。私たちは後ろの壁の前に立って見ていました。

イスラエルにいるクリスチャンはアジアやヨーロッパからの外国人がほとんどだからか、ミサも英語で進められていました。

美しい内装。高い天井いっぱいに聖歌隊の歌声が響いていました。

短い時間でしたが見たかった教会のミサも拝見できたので今年のクリスマスはこれで満足(笑)。

日本だと年末には友達と集まる機会があったり、年明けは家族と過ごしたりするのですが、イスラエルではクリスマスも1月1日もふつーの平日なのでみんなでワイワイすることもなく家族3人だけで慎ましく年末年始を過ごしました…。

日本にいる友達のSNS投稿を見ると日本の元旦やおせち料理が羨ましく思いました。あの家族との時間は特別だなぁ。

イスラエルの食材でおせち料理を作りたかったのですが、かまぼこ海老蓮根いくら銀杏…食材が手に入るわけがないのですぐ無理だと諦めました(笑)。なので大晦日には急いで手に入れた中国製のお蕎麦を湯がいて、なんとなく人参をお花形に切って飾り付けるだけでした(泣)。

2021年は本当にあっという間でしたが(これみんな毎年言ってます)2022年も気持ちを新たにして毎日を大切にして過ごしたいです。

今年は記事の更新頻度を週1〜2を目指していきますので、よろしくお願いします!!(有言実行!)

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

Nozomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

© 2022 Aha! ISRAEL